ルルドの天使水販売の天月あまつき

観音灸 ツボ

観音灸 ツボ

主なツボに、お灸・シールを張っています。それぞれ疲れた個所に施灸して下さい。

ツボ はあらかじめ、お灸する前に確認しておいてください。

指で押して圧痛点のあるところが ツボ です。

熱くなれば、ガマンする必要はありません、移動して広範囲にしたほうが効果的です。

目のお灸

四角い台座(アポロンシート)を2枚重ね、目に温熱灸をすると、とても気持ちいい!
目はいつも、酷使して疲れている。
お灸の後は、スッキリ 爽快感!
予備 白色台紙(アポロンシート)別売!





顔のツボ

顔は、お灸を移動しない人がほとんどだ。
顔も、とても気持ちいい!気持ち良くて、眠ってしまう程です。
もし熱い場合は、顔以外に移動しても結構です。





肩のツボ

肩のツボです。肩のコリに!他のこっている箇所に移動してもヨシ!
熱くなれば、前後左右に移動して下さい。
熱さを、ガマンする必要はありません。
移動する方が、広範囲にできて効果が大。





腰のツボ

腰のツボです。腰の痛みに!コリに!
熱くなれば、前後左右に移動して下さい。
熱さを、ガマンする必要はありません。
移動する方が、広範囲にできて効果が大。





腕のツボ

腕のツボです。腕の疲れに!お灸をおいているのが手の三里(さんり)です。
熱くなれば、前後左右に移動して下さい。
熱さを、ガマンする必要はありません。
移動する方が、広範囲にできて効果が大。





合谷のツボ

手の合谷(ごうこく)のツボです。目の疲れに!
熱くなれば、前後左右に移動して下さい。
熱さを、ガマンする必要はありません。
移動する方が、広範囲にできて効果が大。





足のツボ

足のツボです。足の疲れに!
お灸を、置いているのが 足の三里(さんり)です、三里には火を絶やすなと言うくらい、重要なツボです。
熱くなれば、前後左右に移動して下さい。
熱さを、ガマンする必要はありません。
移動する方が、広範囲にできて効果が大。





足のツボ2

足のツボです。足の疲れに!
お灸を、置いているのが 足の三陰交(さんいんこう)です。
熱くなれば、前後左右に移動して下さい。
熱さを、ガマンする必要はありません。
移動する方が、広範囲にできて効果が大。






観音灸のツボ

ツボ参考図 ダウンロード はこちらから 


a:6156 t:3 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional